Daily Archives: May 28, 2015

多重債務の日常

パチンコ依存症で多重債務。支払い地獄でした

Published by:

syakkinzigoku

子供が幼稚園にあがって、私もパートをするようになり、それなりに
時間や金銭的な余裕が出てきて、何か好きなことをしたいなぁと考えた時に
パート先の同僚に誘われて行ったのがパチンコ店でした。
それまでこういった場所には縁がなかったのですが、たまたまビギナーズラックで
最初に勝ってしまったのが運の尽き…私はすぐにパチンコに夢中になってしまいました。
専業主婦だったときにはこうやって自由にできる時間もお金もなかった反動で
自分のために使えるということ自体になんだかとっても
贅沢な気分になってしまったのもいけなかったと思います。
うちの夫はあまりギャンブルに対していい顔をしない人だというのが
わかっていたので、夫には内緒で…というのもなんだかドキドキしてしまい、
ハマってしまった原因だとおもいます。
楽しくなると、つい負けがこんでしまったときにもまだやりたい、
次にはきっと勝てるはずだと思ってしまい、自由に使えるお金がなくなっても
クレジットカードのカードローンでキャッシングしてまでパチンコしてしまいました。
今思えば、この時点ですっかりとパチンコ依存症になってしまっていたのでしょう。
一度お金を借りるということを覚えるとそこからは特に借金することに抵抗もなくなり、
他にも消費者金融などで借入をしたりしてしまいました。
しかし、パート主婦では借りれる限度額などたかがしれています。
すぐに借りれる分だけは全部借りてしまい、借金の返済にも困るようになってしまいました。
まさか自分がこんなパチンコ借金地獄に落ちてしまうなんて…
このまま返済が滞るようでは、借金返済の催促の連絡がきて、
夫にパチンコのことも借金のこともバレてしまうのでは?と、怖くなってしまった私は
慌てて、司法書士事務所に無料の相談に行くことにしました。
自己破産するしかないかと怯えていましたが、任意整理という方法で
借金額を減額してもらい残額を返済するということができると知り、
司法書士の先生に手続きをお願いすることにしました。
今は減額してもらった借金を分割で返済している最中です。
なんとか、今のところは夫にもパチンコのことや借金のことは
バレずにすんでいて、ホッとしています。
このまま完済するまでバレませんようにと祈る日々です。
もちろん、あんなにヒヤヒヤするのはこりごりなので、
パチンコはもう二度としないとすっぱりと辞めました。
パチンコに通わなくなった分だけ、パート時間を増やして少しでも
お金を稼げるようにがんばっています。